電動車いす

 

 電動車いす(電動カート)のご利用をお考えの方へ

 日本電動車いす交通協会は、電動車いす(以下「電動カート」)を利用される方を応援します。当協会は、省庁の管轄を受けない完全民間団体で、大企業の論理 ではなく利用者の立場に立った支援を実践する団体です。 

 

  • 個人で電動カートのご利用を検討されている方へ

◇電動カートに対する疑問、相談の受付

 

◇電動カートの購入、廃車、買い取り等のお手伝い

 

◇購入時の安全運転、マナーの講習

 

◇損害保険サービス

 

◇団体旅行、観劇、個人旅行の案内、企画

 

  • 電動車いすの安全運転講習について

◇地域における安全運転、マナー講習会の出前開催

 

優良安全運転講習会の開催案内については イベント案内 をご覧ください。

 

◇イベント会場への電動カートの貸し出し

 

(交通費、運送費等の実費はご負担いただきます)

 

 

 

<電動カートの疑問>

 

(Q)電動カートは誰でも利用できますか?

→ (A)どなたでも利用できます。

 

(Q)免許証、届出は必要ですか?

→ (A)免許は不要です。届出も必要ありません。

 

(Q)自転車と同じ扱いですか?

→ (A)いいえ、歩行者と同じです。従って歩道のあるところでは、歩道を歩行者として通行してください。

 

(Q)速度はどれくらいですか?

→ (A)最高速度は時速6kmです。

 

(Q)どれくらいの距離を走れますか?

→ (A)車種にもよりますが、バッテリーが満充電の場合で10~20kmです。

 

(Q)電車、バスに乗れますか?

→ (A)電車は新幹線を含め、「改良形電動車いす」(※1)であれば、原則乗車可能です。路線バスでは、乗降用スロープが必要ですが、事前にバス会社に連絡されることをお勧めします。

 

(Q)自家用車に乗せることはできますか?

→ (A)改良形電動車いすで、普通乗用車のトランクに分解し収納可能な車種があります。

 

(Q)電動カートの初期費用と維持費は?

→ (A)車種によりますが、新車で25万円~35万円です。維持費は電気代で、10kmの走行で約15円~20円です。

 

(Q)保険制度はありますか?

→ (A)保険各社の損害保険は、個人契約の掛け金が高いので、当協会が準備する団体保険をお勧めします。

 

(Q)電動カートを購入する時の注意は?

→ (A)海外からの輸入もありますが、安全基準に合格している機種で、買った後の故障、修理対応、また、買換え時の処理までサポートしてくれる製品が良いと思います。当然、利用者の体力、利用の目的にあった製品でなければ、使い辛いものになってしまいます。御迷いであれば、当協会にご相談ください。

 

 

 

 

<電動カートの購入、廃車、買い取りについて>

 

 当協会では改良形電動車いすのご利用をお勧めしています。電動車いすは、大型になるほど安定が増し、乗り心地も良くなりますが、重量が増加し加減速性能、回転性能が低下します。交通バリアフリーの推進において、駅等のエレベータ、スロープ、車両内のスペース確保ができましたが、それに合わせて電動車いすについても「改良形」として、回転性能等の向上を規定しました。

 

「改良形電動車いす」と認定されている機種は下記です。

 

1.スズキ「タウンカート」

2.NOAA「モバイルアルファ」

3.ポシェット

 

 上記機種は、当協会の推奨機種です。

廃車、買い取りは、上記機種にかかわらずご相談ください。当協会では買い取り、整備、再利用のリサイクルに取り組んでいます。

 主な電動車いすは、下記をごらんください。

 

 

車種の紹介 

スズキ(株) タウンカート  TC1A4
価格 参考価格 368,000円(非課税です)
特徴

車幅が650mmと広く走行安定性があり、バッテリーも大型で連続走行距離も22kmと比較的長い。装備が充実している分、重量が重たくなっている。

登板角度10度、最少回転半径1.1m

詳細は、http://www.suzuki.co.jp/welfare/seniorcar/tc1a/ を参照ください。

(株)NOAA MOBiLEα  WT-T4G
価格 参考価格 276,000円(非課税です)
特徴

小型軽量で車体を4分割できますので、乗用車のトランクに収納可能です。バッテリーが比較的小さいので、走行距離は16km程度となります。近距離での利用、車と併用されると便利です。また、エレベータの乗り降りが容易ですので、マンション住まいの方にお勧めです。

登板角度13度、最少回転半径1.1m

詳細は、http://www.noaajapan.com を参照ください。

ホンダ モンパル
価格

参考価格 348,000円(非課税です)

特徴

走行距離は25km、重量が115kgで比較的重いです。

明るく洗練されたデザインです。

登板角度10度、最少回転半径1.43m

方向指示器が付いています。

詳細は、http://www.honda.co.jp/welfare/monpal/ を参照ください。

セリオ スキップ
価格 参考価格 348,000円(非課税です)
特徴

走行距離は23kmと長めです。

安定した走行です。音声ガイドが付いています。

登板角度10度、最少回転半径1.25m

詳細は、http://www.serio888.net/lineup/skip/ を参照ください。

スズキ セニアカー ET4D
価格 参考価格 368,000円(非課税です)
特徴 走行距離は33kmと長い分、 バッテリーが大きく重量が100kgあります。

最少回転半径1.45m

詳細は、http://www.suzuki.co.jp/welfare/et4d/ を参照ください。

ヤマハ JWアクティブ 
価格 参考価格 407,000~526,000円(非課税です)
特徴

ジョイスティック型で、走行距離は約15kmです。車輪が細いので舗装されている道で安定してお使いいただけます。速度は最大4.5km/hです。

詳細は、http://www.yamaha-motor.co.jp/wheelchair/lineup/active/ を参照ください。

 

 

 

 

<安全運転講習、マナー講習の実施>

 

 最近、新聞テレビ等でもとりあげられていますが、電動車いすの事故が増加しています。電動車いすに対する正しい認識を持ち、交通ルール、運転マナーを身に着けることで、事故を減らすことができます。

 当協会では、講習会を開催し、事故防止のための交通ルール、運転マナー講習をおこなっています。自治体、介護施設等への出張講習会も可能ですのでご相談ください。

 

 

<損害保険サービス>

 

 万一事故を起こした場合、加害者となる可能性があります。人との接触では重量が重いだけ怪我をさせる事になり、また物損事故等で補償を求められることもあります。一般的に新車購入時に1年間の保険がついていることがありますが、2年目以降はご自身で加入することになります。個人で加入される場合に比べ、団体で加入されることで掛け金が安くなる保険を準備しています。安心して電動車いすを利用していただくためにも是非ご利用ください。

 

以上のサービスについてのご相談はこちら info@jewca.or.jp) へメールいただくか、協会へお電話をお願いいたします。