事業内容

 

安全運転講習会の開催

 

  • 各種団体や市区町村等が主催される、電動車いす利用者への安全指導、または管理者への安全運転講習をご依頼により企画開催いたします。

 

交通安全、事故防止、運転マナー等の説明

 

 会議室等で、事故の現状、防止、安全運転マナー等の講習、また日常点検方法等を習得していただきます。

操作方法、走行体験

 電動車いすに乗っていただき、走行体験をおこない、回転半径、傾斜での限界等を感覚的に知ってもらいます。

 

 

  • 講習内容及び所要時間

 半日コースの標準的な内容を示します。参加人員は15~20名程度で、教室と走行体験を行うスペースが若干必要です。詳細は、協会へお問合せください。

 

1.電動車いすを取り巻く環境、事故情報、事故防止について(地元警察関係者等)

  (約20分)

2.運転マナーについて (安全運転指導士) 

  (約30分)

3.電動車いすの操作方法、構造 (安全運転指導士)

  (約30分)

4.モデルコースの走行体験 (参加者による体験学習)

  (60分~90分)

5.その他、質疑等

  (約20分)

 

 

 

 

電動車いすの新規購入や不用車の処分

  • 当協会は、純粋に民間が独自に設立した社団法人で、電動車いすの利用者の立場から、安全で快適な利用ができるよう、ソフトウェア、ハードウェア両面でのサポートを行っています。
  • ソフトウェア面では、優良安全運転講習により、運転操作能力と交通マナーを教習し、ハードウェア面では、利用者の利用目的や身体的特徴を考慮し、市販されている電動車いすの中から最適な機種を選定できるようアドバイスします。
  • また、利用者の方々とのネットワーク構築により、利用者の方々が、日頃お使いになる中で感じた問題を利用者ニーズとして集約することで、必要とする性能、仕様を協会で研究しその実現を図っていきたいと考えています。
  • 不要になった電動車いすの処分(引き取り等)もご相談に応じます。
  • 当協会経由でご購入いただくことが、メーカへの意見具申の場となりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
  • 電動車いすQ&A、製品紹介は<電動車いす>を参照ください。

 

 

 

電動車いす安全運転指導者の育成

  • 電動車いす利用者をサポートするための安全運転指導者を育成しています。協会の教習課程を受講いただき、電動車いす利用者への安全運転、運転技能の確認、整備点検、保険サービス等、地域に密着して利用者の支援をおこなうサポータの方々を育成します。
  • 電動車いすの初期導入時の安全運転講習、導入後の故障対応、買い替え、売却の相談から、旅行、日常の一般業務のお手伝いまで、協会からの依頼による指導士、指導士補の有償業務となります。

 

 

「安心倶楽部」専用